タグ: 子供

Recent Posts
出来事

日々たくましくなっていくわが子

うちの子供は今7か月、なんでも興味津々です(笑)
最近は自分のおもちゃには興味を示さなくなり、大人が使っている物に興味がある様で・・・
ティッシュボックスはもちろん、携帯、リモコン、メガネ等など気づけば手に握っているのでビックリします(笑)

うちの子は中々の文句たれで、リモコンやメガネなど持っていたら取り上げるのですが、すぐ怒ります・・・
まだ、ハイハイもちゃんとできなくて、最近ほふく前進ができるようになったのですが、その前につかまり立ちを覚えているので、少し高い場所にリモコンやメガネをどけていても、頑張って取ろうとします。
その姿も可愛いのですが、なんでも取ろうとするので、良くパパに怒られて泣いてる姿も可愛いです(笑)

今まではつかまり立ちをしようと立とうとした時にバランスを崩したりして身体をぶつけたり、頭を打ったり、また、ベッド(ローベッドです)の下にある自分のおしりふきやおむつの袋(カシャカシャ音が鳴るので好きみたいです)を取ろうとした時に頭を打ったりすると直ぐに泣いていたので、何かをする前に泣き声でわかるので阻止できたのですが、最近はベッドから降りるのも、上手にほふく前進から頭を打たない様に胸から降りる様になったので泣く事もなく(笑)気がつけば、キッチンにいる私の所まで来て、床をバンバン叩いて私に遊んでとせがんできます(笑)
日々たくましく成長しているわが子を見るのがとても楽しいですね。

出来事

ウサギとカメ。子供の成長は無限大。

我が家は小学校中学年の子どもが2人おります。女の子と男の子の年子です。年子という事もあって、小さい時からいつも一緒にいるのが当たり前で、磁石のように気が付けばくっついていて、よく双子と間違われる程、見た目のサイズも同じほどです。

のびのびと自由に同じ環境で育ててきましたが、やはり小学生になるにつれだんだんと違いが出てきました。女の子はほっといても勉強が出来るが、男の子の方は、どうも勉強が出来ない。教えても教えても理解するまでに相当な時間がかかります。

しかしとても努力家ではあるんです。女の子の方は努力しなくても勉強が出来るため、努力をしないどちらかというと適当なタイプの子供でした。このままではどちらもダメだと思い、毎日毎日、私がルーズリーフに問題を作り、宿題以外にその問題をやらせてみました。問題を解き、間違いも直したら終わりです。短い時は1時間程。間違え続けたら2時間以上かかる事も多々ありました。最初は机に向かって集中する事すらできず、イライラしたり、適当に答えを書いたりしてよく怒られていた男の子。

与えられた問題はあっという間に終わらせてしまう女の子。と、それぞれ大きな違いがありました。約1年が経ち2人がどうなったかというと、男の子の方が著しく成長したんです。出来ない分、机に向かっている時間が自然と長くなり、問題をすべてやらなければ終わらないということが、自然と身体に染み付いているようでした。

イライラしたり早く終わらせようとしては逆効果だという事も、経験したからこそわかった事。確かに、女の子は勉強が出来ますが、今では男の子の方が集中力が持続しているのは明らかです。そして、勉強が出来ない思いを知っている分、早くできたときの喜びを知っています。

だからこそ、すごく前向きになったんです。あんなに最初は嫌々やっていた私の問題を、今では自分から催促してくるようになりました。1年前は、テストで50点や60点をとってくることもしょっちゅうでしたが、今では90点以下はしばらく見ていません。子供って本当にすごいです。このままいくと男の子が女の子を抜くのも時間の問題です。まさにウサギとカメです。どれだけ出来ない子供でも、毎日の積み重ね、習慣で子供は大人が思う以上に成長するし、スポンジのようにどんどん吸収します。継続は力なりです。